読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

21 ポジション別動き方 cb編

クラブにおけるポジション別の動きを動画で紹介します。dfは1つのミスが失点に直結するため、どれだけ落ち着いて正確にプレーできるかが大事だと思っています。cbの相方がコムのため、ディフェンスラインはコムに合わせています。動画を見てもらう前にcbをやる際、私が心がけていることを挙げます。

攻撃

  • 中盤のバックパスコースであるという意識を持ち、パスが来た際にどう展開するかをあらかじめ考えておく。cbにバックパスが来る際はプレスを受けていることが多いため、大きく展開するようなパスが効果的。

  • 前線、中盤との距離感を意識して、ラインを上げる(cb2名ともプレーヤーの場合。コムが含まれる場合、コムと離れすぎるとボールを奪われた際にギャップをつかれるのでコムに合わせる)

守備

  • ディフェンスラインを揃える(自陣ゴールから遠くにボールがある時はL1の自動ポジショニングをわりと使ってます。手動でディフェンスラインを合わせ続けるのは大変なので)

  • 相手ゴールキックの競り合いはdmに任せる(本当はcbが競って全然いいんですが、このゲームのゴールキックは大体dmの位置あたりに飛んでくるのと、競り負けたときcbが上がった分裏のスペースが空くのでdmに競ってもらいます。)

  • 裏のケアの際、相手プレーヤーと並走するときは、L2で相手に体をぶつける。相手プレーヤーを追いかけるときは、⬜長押しで相手を引っ張ってから、L2で体をぶつける

cb - YouTube